【登山レポート】奈良県 大峰の秘境 八人山を巡る冒険的登山 2016年11月24日

【山行記録】
日程:2016年11月24日(木)
場所:奈良県 大峰
コース:高津川~1151mピーク~1261mピーク~西八人山~中八人山~南八人山~高津川

本日の装備品&持ち物チェック

  • ウェア:sherpa(シェルパ) タルチョTシャツ(日本企画)
  • ウェア:mont-bell(モンベル) メリノウールシャツ厚手
  • ウェア:Marmot(マーモット) ポーラテック・リデュース・プルオーバー
  • パンツ:MONTURA(モンチュラ)  ナイロン厚手
  • シューズ:5.10(ファイブテン) キャンプ4ミッド
  • 靴下:S-SOX PRO(エスソックスプロ) メリノウールソックス
  • 帽子:ウールニット帽
  • ザック:blue ice(ブルーアイス) ワーソッグ 40L
  • グローブ:extremities(エキストリミティーズ) ウォータープルーフスティッキーパワーライナーグローブ
  • レインウェア:MILLET(ミレー) ゴアテックス3L(上下)
  • レインスパッツ:HILLSOUND(ヒルサウンド) スーパーアルマジロナノ
  • 水筒:THERMOS(サーモス) 山専用ボトル 1L
  • ヘッドライト
  • 予備バッテリー
  • 地図
  • コンパス
  • タオル
  • サングラス
  • 携帯トイレ
  • 行動食
  • 救急用品

大峰の秘境 八人山を巡る冒険的登山

以前から気になって調べていたこの山、西側からのルートはちらほら記録がある物の、高津川からのルート。
まして1151mピークからのルートは手掛かりが無い未知のルート。
登山口の物騒な看板も気になる。

1124-1

登山口から10分ほど登ると既に朽ちている木道、半分ひっくり返った鉄梯子等。
この木道も朽ちている上、苔むしていてとても渡れない。

1124-2

急に登山道が無くなり、止むを得ず急斜面から尾根に出る。
尾根に出たは良いが、更なる試練、藪漕ぎが待っていた。

1124-3

正確には藪漕ぎ+急登+石楠花+シロヤシオ漕ぎ。
ようやく西八人山手前にて展望が開ける。
南八人山が見える。

1124-4

西八人山~中八人山が一番良く歩かれている道のはずですが、それでもうっすらとしかない踏み跡。
でも気持ちの良い道でした。

1124-6

中八人山は二等三角点がありました。
南八人山のピークも何もありませんでした。

1124-8

南八人山からはモノレールがありほぼその通りに下山する事が出来ました。
しかし途中、登山道が廃道になっていたり、地図の赤破線も全く当てにならない状態でした。
地形図とコンパス、GPSがあっても良いですね。
標高の割に苦労した山行となりました。

山行ひとことアドバイス

地図には載っていない道が多く、特に南八人山から南尾根への道は無くなっていますので、下山は注意して下さい。

周辺のおすすめスポット

下山後、汗を流すならこちらのお風呂がおすすめ。
館内にはジビエ料理も食べれるレストランもあります。

ふれあい交流館 大塔温泉「夢乃湯」

【住所】〒637-0405 奈良県五條市大塔町宇井94
【TEL】0747-36-0058
【FAX】0747-36-0155

【HP】http://www.ootou.jp/fureai.html

The following two tabs change content below.
【山岳ガイド】山本 道夫

【山岳ガイド】山本 道夫

「山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE」代表 / (社)日本山岳ガイド協会(JMGA)公認 山岳ガイド ST1 / 関西山岳ガイド協会 所属 / JAN 雪崩業務従事者Level.1 / VAXPOTアウトドア用品アドバイザースタッフ 関西周辺の山道を中心に活動中。 「山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE」の【公式HPはこちら】【ブログはこちら