日焼け対策にサーフハットをオススメする理由 VA-4150 BLKxPNK

海やプールでのレジャーの楽しいレジャー。
顔や身体に日焼け止めを塗って「これで日焼け対策はバッチリ!」と思っていても、 髪の分け目が真っ赤に焼けて後で後悔する方も多いのではないでしょうか?

最近では髪や頭皮にスプレーする専用の日焼け止めもありますが、 もっと手軽に顔まわりの日焼けを防げるサーフハットがおすすめです!

1.忘れがちな部分もしっかりカバーしてくれる

ツバがあるので顔に日陰を作ってくれるだけでなく、うっかり忘れがちな耳や首の日焼けも防いでくれます。
また、帽子をかぶることで眩しさも軽減されます。

2.風や波で飛ばされにくい

サーフハットと普通の帽子の最大の違いは、あごストラップ。
このストラップがあることで、突然の突風や、波をかぶっても帽子が脱げてしまう心配がないので、海水浴だけでなく、マリンスポーツなどのアクティビティをする際にもおすすめです。

3.濡れてもフロントのツバが垂れてこない

サーフハットのもう一つの特徴が、ツバの正面部分に芯が入っていること。
これにより、ハットが濡れてしまっても、ツバがぺたっと垂れてこないので、視界を遮ることがありません。

4.帽子が重くならず蒸れにくい

水中にもぐったり、水に濡れたりしても、サイドの大きなメッシュの窓から水が抜ける作りになっています。
そのため、通気性もよく頭が蒸れにくくなります。

5.VAXPOTのサーフハットはゆったりかぶれる大きめの作り

サーフィンやマリンスポーツ向けに作られているサーフハットは、脱げにくくするために頭にぴったりのサイズが多く、慣れていない方は窮屈に感じることがあります。
VAXPOTのサーフハットは、海やプールでのレジャーを楽しむ方向けに、すこしゆったりめの作りになっているので、長時間かぶっていても疲れにくくなっています。

さいごに

日焼けによる疲労や肌へのダメージを防ぎ、快適に夏のレジャーを楽しむためにも、顔周りの日焼けを防ぐことはとても重要!

マリンスポーツだけでなく、アウトドアシーンでも大活躍しますので、 是非ひとつは持っておきたいアイテムです。

【ブランド】VAXPOT(バックスポット)
【型番】VA-4150

The following two tabs change content below.
VAXPOT(バックスポット)事業部
ベーシックデザインとトレンドをミックスした、使いやすいアイテムを展開するVAXPOT。「たくさんの人にスポーツを楽しんで欲しい」という思いが込められています。 【VAXPOTについて】【直販サイト