【登山レポート】小豆島 拇指岩クライミング 2016年12月17日

【山行記録】
日程:2016年12月17日(土)
場所:香川県 小豆島 拇指岩

本日の装備品&持ち物チェック

  • ウェア:mont-bell(モンベル) スーパーメリノウールEXP. ラウンドネックシャツ(#1107581)
  • ウェア:fine-track(ファイントラック) メリノスピンサーモフーディー(#FUM0614)
  • ウェア:Marmot(マーモット) ポーラテック・リデュース・プルオーバー
  • パンツ:MONTURA(モンチュラ)
  • シューズ:5.10(ファイブテン) キャンプフォーミッド(#1400457)
  • シューズ:5.10(ファイブテン) ハイアングル
  • 靴下:S-SOX PRO(エスソックスプロ) メリノウールソックス
  • ザック:Blue ice (ブルーアイス)ワーソッグ40L
  • グローブ:PETZL(ペツル)CORDEXグローブ
  • 帽子:sherpa(シェルパ) ドルジーキャップ
  • 水筒:THERMOS(サーモス) 山専用ボトル 0.5L
  • ヘッドライト
  • 予備バッテリー
  • 地図
  • コンパス
  • 行動食
  • 救急用品
  • ロープ60m
  • ハーネス
  • ヘルメット
  • クライミング用品

拇指岩クライミング

冬になると、雪の無い岩登りの地を求めて来てしまうのがここ、香川県・小豆島。

オリーブ、醤油、うどん等名物も多いですが、岩場もなかなか良い所なんです。

今日は小豆島の拇指岩でクライミング。
丁度、親指を立てた様な岩峰でなかなかカッコいい。

小豆島オートビレッジYOSHIDAのキャンプ場にて道具の準備。
s-1

R436沿いに草壁港に向かって車を走らせる。
橘のバス停付近の商店から山へ入って行く。
岩場へは一般道から左へ入って行く。
手前に赤いクラックがあり、奥にダイレクトルートの取り付きが有ります。
ここから登ります。
s-2

岩はしっかりとしていて、ボルトも整備されたお陰で快適なクライミングが楽しめます。
s-3

一番難しい箇所は、アブミと言うハシゴを使って登りました。
s-4

最終ピッチを登り切り、パートナーをビレイ(確保)します。
s-5

登り切ると、瀬戸内海が一望出来る絶景ポイント!
しかし今日は風が強くてちょっと寒かったです。
s-6

アクセス

【公共交通機関】
姫路港~吉田港 約100分、41km
四国フェリー株式会社

山行ひとことアドバイス

クライミングは経験者と同行するようにして下さい。
山に限らず岩場やキャンプ場も来た時よりも美しくして帰りたいですね。

周辺のおすすめスポット

今回道具を準備したオートビレッジYOSHIDAのキャンプ場にはお風呂もあります。
テントサイトは芝生の綺麗な台地でおすすめです。

オートビレッジYOSHIDA

【住所】〒761-4401 香川県小豆郡小豆島町吉田甲302-1
【TEL】0879-61-7007
【FAX】0879-61-7008
【受付時間】9:00~17:00

【HP】http://www.olive-pk.jp/accomm/auto.html

The following two tabs change content below.
【山岳ガイド】山本 道夫

【山岳ガイド】山本 道夫

「山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE」代表 / (社)日本山岳ガイド協会(JMGA)公認 山岳ガイド ST1 / 関西山岳ガイド協会 所属 / JAN 雪崩業務従事者Level.1 / VAXPOTアウトドア用品アドバイザースタッフ 関西周辺の山道を中心に活動中。 「山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE」の【公式HPはこちら】【ブログはこちら

シェアする