【登山レポート】和泉・槙尾山系 上山谷 2016年5月23日

【山行記録】
日程:2016年5月23日(月)
場所:和泉・槙尾山系 上山谷
コース:新関屋橋~上山谷~上休場~作業林道~新関屋橋(遡行時間約4時間程)

本日の装備品&持ち物チェック

  • シャツ:mont-bell(モンベル) アクアボディ ロングスリーブジップシャツMS
  • パンツ:mont-bell(モンベル) アクアボディ タイツ Men’s
  • ザック:blue ice(ブルーアイス) ワーソッグ40L
  • 靴:caravan(キャラバン) 大峰
  • 沢用靴下
  • スパッツ
  • グローブ
  • ロープ
  • ハーネス
  • カラビナ
  • スリング
  • 水筒1L
  • ヘッドライト
  • コンパス
  • 地図
  • タオル
  • 携帯トイレ
  • 行動食
  • 救急用品

滝畑ダムからスタート

滝畑ダムの駐車場に車を置きスタートします。
駐車場は¥1000とやや高めですが、コーヒーを無料で一杯飲めます。

入渓は県道61号、新関屋橋西側すぐの沢。
なかなか水量もあります。

s1

大小の滝が次々と出てきます。

s2

ここは滝が登れないので、右手(左岸)より巻きます。

s3

ここも壁の側面を登ります。

s4

上部はなだらかな沢となり遡行は終了。
「上休場」と呼ばれる広場にて作業林道を利用してダイトレの出合へと下山しました。

山行ひとことアドバイス

雨天時や雨天後の増水時は入渓を控えましょう。
沢登りは専用のシューズが必要です、登山靴では滑ってしまいますので御注意下さい。

これからの時期、沢登りも登山の楽しみの一つですね!都心を離れ涼しい沢も良いですよ。

アクセス

【公共交通機関】
河内長野駅から南海バスにて「滝畑ダム」下車(¥530、50分程)

【マイカー】
河内長野より国道170号線~県道61号線を南へ。
滝畑ダム南の新関屋橋南側に駐車場有り。WC有り。
売店にて軽食も取れます。食品・飲み物の販売もあり。

The following two tabs change content below.
【山岳ガイド】山本 道夫

【山岳ガイド】山本 道夫

「山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE」代表 / (社)日本山岳ガイド協会(JMGA)公認 山岳ガイド ST1 / 関西山岳ガイド協会 所属 / JAN 雪崩業務従事者Level.1 / VAXPOTアウトドア用品アドバイザースタッフ 関西周辺の山道を中心に活動中。 「山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE」の【公式HPはこちら】【ブログはこちら

シェアする